イチ押しアイテム

【holdit AirPods Pro/iPhone シリコンケース レビュー】シンプルで主張しないデザインはオシャレでオススメ!

この記事ではholditのAirPods ProiPhoneのシリコンカバーどちらも紹介します。

2022/2/10追記:1年使った写真にいくつか更新しています。

 

ゴー
ゴー
AirPods Proを購入してから約1年が経過。
少しづつケースに傷が。。。
airpods pro キズ対策

 

バッグの中で少しづつ擦れたり、手から地面に落としたりしながらもケースをしないまま使ってきました。

そしてまた落とす。

ゴー
ゴー
そろそろケース買わないとなー。

 

AirPodsの購入からすでに1年が経過していましたがシリコンケースを購入することに。

本体をキズから守り、シンプルな見た目のケースが欲しくて探していたらholditというブランドのケースを発見。

 

買っみた結果、「なぜ本体と一緒に購入しなかったのだろう。」と今では後悔しています。

シンプルなデザインで機能性もバッチリ。

傷からも守ってくれるのでオススメです。

holditのここが良かった
  • シンプルで主張しないロゴ
  • 薄さ0.8㎜でワイヤレス充電可能
  • 滑りにくいので落としにくい
向いているのはこんな方
  • AirPods Proのケースがまだキレイ
  • これ以上傷つけたくない
  • 主張しないデザインが好き
  • 滑らないシリコンケースが良い
  • ワイヤレス充電をしている

holditはiPhoneケースもラインナップがあります。

セットでの購入がオススメ。

holdit iPhone AirPods Pro

この記事では、holditのAirPods ProケースとiPhoneケースを1年使った感想を本音レビューしています。

購入を検討されている方は是非読んでみてください。

iPhoneのレビューを先に見たい方はこちらをタップで飛びます。

holdit AirPods Pro シリコンケース
created by Rinker

holdit iphone シリコンケース
created by Rinker

ゴー
ゴー
ごんと申します。Twitterもやっています。

 

holditのブランドイメージ

holditはスウェーデンのブランドです。

「トレンドを作り魅力的なスマートフォンアクセサリーを提案する」こいうコンセプトのもと、ファッショナブルで使いやすさを追求した製品を世に送り続けています。

AirPods Proのケースだけではなく、iPhoneなどのカバーも販売しています。

AirPodsとiPhoneの色を揃えることができます。

ゴー
ゴー

私は黒のケースで統一して使っています

 

holdit AirPods Proシリコンケース メリット

メリット
  • シンプルなロゴ
  • ワイヤレス充電できる
  • 滑りにくく落としにくい

 

シンプルで主張しないロゴ

【2022/2/10追記】

購入してから1年経過しましたが動画を撮ってみました。

問題なくケースを使えており、キレイに使えています。

動画の通り光を当てても反射しないマットブラックです。

指紋は使っていて全然つきません。

holditのロゴはどのカラーも主張しないデザインで目立ちません。

机などに置いたときにさりげなく見える感じがオシャレポイント。

holdit オシャレ レビュー

ライトの部分だけ内部シリコンが薄くなっていて透けました。

holdit デメリット

 

外側のシリコンが平らだったので気が付きませんでしたが工夫が見て取れます。

 

薄いのでワイヤレス充電できる

holditのシリコンケースは薄さが0.8㎜しかありません。

カバーをつけたままワヤレス充電ができます。

holdit 薄い

穴とケースがピッタリでコード充電も問題無し。

holdit シリコンケース

 

滑りにくく落としにくい

シリコンケース共通ですがやっぱり滑りにくい。

バッグから出した時に落とす回数は確実に減りそうです。

落とさなければ傷はつきにくいし、バックの中での擦り傷もだいぶ軽減されそう。

AirPodsを買い替える際のリセールバリューにもつながります。

ゴー
ゴー
本体がキレイなうちに買えばよかった。
holdit AirPods Pro シリコンケース
created by Rinker

 

holdit AirPods Proケース デメリット

デメリット
  • 価格が高い
  • ほこりがつきやすい

 

価格が高い

楽天市場やAmazonでは同じようなシリコンケースで1000円台のケースもたくさんあり、ダイソーにもラインナップされています。

私が購入したときの価格は2,398円(税込)。

オシャレなロゴデザインや薄さなどメリットもありますが「傷つかなければいい」というのが第一優先であればわざわざお金をかける必要もないのかなと。

 

ほこりがつく

シリコンケース永遠の課題は綿毛などのホコリ。

シリコンケース ホコリ

私は汚れが目立ってきたら外してお風呂で洗います。

細かいホコリが気になる方にはストレスかもしれません。

ゴー
ゴー
あくまでデザインがオススメです

そのほかのデメリットや特別弱点を感じるようなことはありません。

holdit AirPods Pro シリコンケース
created by Rinker

 

holdit AirPods Proシリコンケース カバーの外し方

シリコンケースは滑りにくいので外すときは充電コードで押し出してあげるとスムーズです。

holdit オシャレ

 

holdit iPhoneシリコンケース 仕様

holdit iPhoneシリコンケースもシンプルで主張しないデザインが特徴です。

日光や白い光に当てたときによく見えるので日当たりの良いカフェは特にオシャレに見えます。

holdit iPhoneケース レビュー

撮影しているのが古いiPadなのでロゴが薄いですが肉眼であればもう少しロゴは見えます。

2022/2/10追記

1年使ってみても本体表面はキレイに使えています。

淵に徐々に光沢が出てくるので、好き嫌いは別れそうです。

私は使用感に愛着を持てています。

holdit iphone シリコンケース
created by Rinker

 

holdit iPhoneシリコンケース メリット

メリット
  • カメラを保護するつくり
  • ロゴがオシャレ
  • 着脱しやすい

 

カメラを保護するつくり

iPhoneのレンズが壊れている方っていますよね。

horditのiPhoneケースはレンズの部分が少し高くなっているのでカメラを保護してくれます。

holdit iPhoneケース レビュー

 

ロゴがオシャレ

繰り返しになりますが、やっぱりケースとしてオシャレです。

ロゴを控えめに見せたい場合はブラック、常に見せたい場合は他の色など、色によって見せ方も変わりそうです。

身の回りにも私のケースを見た後に数人holditを購入した方がいます。

 

着脱しやすい

ケースの着脱はとてもしやすいです。

ケース上部はプラスチックが内部に組み込まれていてケースが硬いですが、イヤホンジャック側の下部はシリコンのみで柔らかいです。

ほこり掃除などをしたい時や飲み物をこぼしたりしたときに丸洗いできます。

holdit iphone シリコンケース
created by Rinker

 

holdit iPhoneケース デメリット

デメリット
  • 下部の角が弱い
  • ガラスフィルムが淵からはみ出る

 

下部の角が弱い

着脱しやすいのと引き換えに下部はシリコンのみなので角は弱いです。

何度かコンクリに落として角はボロボロになりました。

holdit iPhoneケース デメリット

スマートな見た目でワイヤレス充電にも対応していますが、その分薄い作りになっています。

 

ガラスフィルムが淵からはみ出る

手帳型ケースからholditに乗り換えましたこともありますが、ガラスフィルムが割れる回数が増えました。

わかりにくいですが、右から左にいくに連れてケースの淵が浅くなっています。

holdit iPhoneケース デメリットholdit iPhoneケース デメリット

こちらもスタイリッシュさを優先した結果と言えるでしょう。

その分アイフォーンとサイズ感の変化なく使うとこができています。

ゴー
ゴー
AirPodsとiPhoneともにオシャレを優先したい方にオススメ
holdit iphone シリコンケース
created by Rinker

 

holdit AirPods/iPhoneシリコンケース 人気色

holditのシリコンケースはカラーバリエーションが豊富なので迷うと思います。

Lauda公式サイトより引用】holdit iPhone 人気色

  • 大人にまとめる:ブラック
  • 1番人気:トープ(灰)
  • 女性に人気:ラベンダー(薄紫)

各色の色味が気になるかたはLauda公式サイトまたは楽天市場であれば比較できるので確認してみてください。

holdit AirPods/iPhone 口コミ

holditのケースはガジェットブロガーの方々も多く使っており、マットな質感やスタイリッシュな見た目に定評があるようです。

 

holdit AirPods Pro シリコンケース
created by Rinker

holdit iphone シリコンケース
created by Rinker

 

holdit AirPods/iPhone シリコンケース まとめ

holdit iPhone AirPods Pro

holditのシリコンケースはシンプルで主張しないデザインが本当にオシャレです。

メリットとデメリットをまとめると以下になります。

AirPodsケース メリット
  • シンプルなロゴ
  • ワイヤレス充電できる
  • 滑りにくく落としにくい

AirPodsケース デメリット
  • 価格が高い
  • ほこりがつきやすい

iPhoneケース メリット
  • カメラを保護するつくり
  • ロゴがオシャレ
  • 着脱しやすい

iPhoneケース デメリット
  • 下部の角が弱い
  • ガラスフィルムが淵からはみ出る

細かい配慮も行き届いていて使い心地もいい感じ。

セットでiPhoneとAirPodsのシリコンケースが揃うので、所持アイテムの統一感が出るのは本当にメリットです。

しかしiPhoneケースの淵だけは本当に惜しいといったところです。

悩みますがこれからもセットで使い続ける気がしています。

シンプルで主張しないオシャレなケースが気になった方は是非購入検討してみてくさい。

最後までお読みいただきありがとうございました。

holdit AirPods Pro シリコンケース
created by Rinker

holdit iphone シリコンケース
created by Rinker

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。