イチ押しアイテム

MURA カードスライド式ミニ財布レビュー。ミニマル財布はコレがおすすめ!

ゴー
ゴー
こんにちは!現金払いを減らしていきたい「ごん」(@kenkoryman)です!

 

今回は、キャッシュレス時代にマッチしたMURAのミニ財布をレビューします。

Pay払いやクレカ支払いが日常化、ポイントカードはスマホアプリが増えてお財布から現金やポイントカードを取り出す機会が減っている方も多いのではないでしょうか。

MURAのカードスライド式ミニ財布はキャッシュレス時代のお財布見直しにオススメできます。

MURAが向いているのはこんな人
  • 現金よりもキャッシュレス決済が多い
  • カードが少なく長財布が大きいと感じている
  • レシートや小銭を管理できる方

 

約1年半に渡りMURAの財布を使用してきたメリットをデメリットを紹介しますのでぜひお読みください。

MURAミニ財布
created by Rinker

MURA カードスライド式ミニ財布の特徴

MURA カードスライド式ミニ財布

MURAはお財布やトートバックなどの革製品を手がけるブランドです。

「仕事ができる人は持ち物もスマート」というスローガンもあり、デザインや機能性にこだわりを持ってものづくりしています。

そんなMURAが手がけるカードスライド式ミニ財布の特徴を紹介します。

 

スライドでカードを取り出せる

カードスライド付きミニ財布
この財布はメイン収納がレバー式のスライドとなっているのでほしいカードをすぐに手に取ることができます。
MURAスライドレバー

通常のお財布であれば、財布を開いてカードポケットから取り出す動作が必要ですが、MURAの財布であればお財布を開く必要がありません。

とても機能性に優れています。

 

メイン収納 : カード6枚収納可能
※カード番号が凹凸のエンボスタイプが多い方は5枚となる可能性があります。

ゴー
ゴー
私はエンボスタイプが2枚の合わせて6枚収納しています。

 
また、カード1枚の収納だからといってスカスカで落ちることもありません。
MURA カードスライド式ミニ財布
1枚でも落ちないようにマグネットが機能しています。

スキミング防止機能付き

MURAスキミング機能付きミニ財布

カードポケットがアルミでできているため、外部からスキミングにより情報を抜き取られることがありません。

あまり起きることではありませんが、お財布としてしっかり機能が備わっています。

 

メイン収納以外のポケット2箇所はスキミング防止機能はありません。

 

お札も小銭も取り出しやすい

MURA ミニ財布小銭入れ
小銭はボタンタイプのポケットです。

 

MURA ミニ財布
私がはじめて購入したものはチャックタイプで小銭も数枚しか入らず、非常に取り出しにくかったですが、デザインリニューアルによりボタンタイプになりました。

大きく口が開くので、小銭が取り出しやすくなり使い心地はとても良くなりました。

 

お札の部分はマグネット式の開閉です。勝手に開いてお札や大切なものが落ちる心配はありません。
MURA スキミング防止機能付きミニ財布
こちらもお札は取り出しやすく使いやすいです。

MURA カードスライド式ミニ財布のメリット

 

これまでの機能が十分メリットとなりますが、その他にもメリットが多く多機能なのがMURAのミニ財布です。

サイズが小さい

三つ折りのため厚みこそ少しあるものの、サイズは本当に小さいです。
MURA ミニ財布 大きさ
クレジットカードより一回り大きく、名刺入れより小さいぐらいのサイズです。

胸ポケットでは窮屈ですが、スーツであればパンツのポケットには余裕で入るサイズです。

財布を手で持ってランチ移動したり、お尻のポケットにさして移動する必要はなくなります。

※三つ折りのため分厚さは100円玉ほどあります。
MURA ミニ財布 厚み

 

収納が豊富

MURA ミニ財布 レビュー
スキミングが防止できるメイン収納の他に、ポケットが2箇所あります。
MURA ミニ財布 質感
1箇所は交通系IC、もう1箇所は免許証や保険証、ポイントカードなどを収納することができます。

外側を交通系ICにすることにより、お財布を開かずに駅改札の通過が可能になります。

 

本体が軽い

サイズの小ささはもちろんですが、もちろん軽いです。
MURA ミニ財布 重い

 

手持ちバックやポケットに入れても特別重さを感じにくい仕様になっています。

軽量化を果たしつつ、素材は本革のため見劣りしない仕様になっているのもいいですね。

 

MURAミニ財布
created by Rinker

MURAカードスライド式ミニ財布のデメリット

 

1年以上使用しているのでデメリットも感じています。

購入を考えている方はデメリットも感じていただければと思います。

曲がるお札

MURA ミニ財布 お札が曲がる
MURAのミニ財布は三つ折りのためお札は曲がります。

ゴー
ゴー
店員さんにお札を出すとき申し訳ない気持ちに。

 

MURA 曲がったお札をきれいにする方法
1つの対策ですが、お札の真ん中に折り目をつけるような形で正してあげると一時的にまっすくになります。
MURA お札 曲がる
トレーの上にだすときはこれで罪悪感が減ります。

そのほかでは、ATM入金のお札読み込みでエラーが起きやすくなります。

曲がっているお札はATMが正しく認識できないためです。

壊れた

MURA ミニ財布 スライド壊れた
1代目MURAの財布は写真のようにスライド部のプラスチックが落とした衝撃で壊れました。

収納されたカードが封印されてしまい、取り出すためにボールペンのペン先でなんとかカードをスライドできた経験があります。

通常のカードスライドついてはMURAにて3万5千回のスライド試験をクリアしているので安心ですね。

 

レシートや領収書

MURA ミニ財布 不便
ミニマル財布なのでレシートや領収書、小銭は溜め込むことができません。

こまめにお財布から引き抜くことが必要です。

毎日50円以下の小銭をお財布から抜いて小銭貯金しています。

デメリットもいくつかあげましたが、トータルではかなり満足度の高いお財布だったので、リピートで2代目を購入を決めました。

MURA カードスライド式ミニ財布 まとめ

カードスライド付きミニ財布
MURAのカードスライド式ミニ財布はこれからのキャッシュレス時代に適した財布です。

お仕事でもプライベートでも持ち物を減らすことができて本当に満足しています。

はじめは「お財布の中身がこんなに少なくて大丈夫だろうか」と心配になりましが、使用頻度が少ないものは持ち歩かないとすれば、お財布を無くしたときに致命傷を追わないことにもつながります。

ゴー
ゴー
銀行やクレカの停止手続きは面倒くさそうですからね。。。

MURAのカードスライド式ミニ財布、キャッシュレス財布を検討している方は是非候補に入れてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

MURAミニ財布
created by Rinker

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です