家計改善

【しっかり節約】ノーマネーデーを作るために見直した支出5選

ゴー
ゴー
節約の為にはどんなものを我慢したらよいのだろう。。。100円の節約って意味あるのかな。

こんにちは、貯金0から17ヵ月かけて60万円貯金したゴー(@kenkoryman)です。

若くして手取りが少ないうちの貯金って中々大変ですよね。

貯金できる月もあれば、貯金できないどころか減る月もあったり。。。

たくさん買い物をしなくても気が付いたら今月のお財布が空っぽになってしまっていることがありました。

お金をそんなに使っていないのに気が付いたらなくなってしまう。

そんな状態を克服するにはノーマネーデーを作ることをオススメします!

ノーマネーデーとは

No Money Day
お金を全く使わない支出が0円の1日のこと。
現金・カード・スマホ決済等のお買い物をせず、家計簿が空白になる日です。

 

ノーマネーデーを作るために100円の支出を見直すことから始めました。

ゴー
ゴー
取り組んでみて支出の改善に効果があったので紹介します!

 

ノーマネーデーを作るために必要なこと

 

 

ノーマネーデー1番の支障となるのは、生活の中でルーティーンとなっている支出です。

あなたの生活の中で日常的に出費している項目はありますか。

よくあるルーティーン支出
  • 勤務中のコンビニコーヒー
  • 平日の朝ごはん
  • 外出中の自動販売機
  • お昼のお弁当
  • 会社帰りのアイスやお菓子
  • 栄養ドリンクやエナジードリンク
  • スマホゲームの課金

 

例をあげると、朝コンビニでサンドイッチとコーヒーを買い、お昼は会社近くでお弁当。

お仕事帰りはお菓子を買う。

それぞれの出費は100円~500円ほどですが、1日で考えると簡単に1000円近くになります。

 

日々の生活に少しの変更を加えることにより、ノーマネーデーを作りだすことができます。

私はノーマネーデーを作るために、これから紹介する5つの支出を見直ししました。

  1. 粉コーヒー
  2. 水筒持参
  3. お弁当持参
  4. 間食はアーモンド
  5. ジム後のプロテインドリンク

 

粉コーヒー

 

 

ゴー
ゴー
1番はじめに支出の見直しをしたのはコーヒーです。

 

社会人になったばかりの頃は、眠くなったらコーヒーを買ってました。

眠くなった日だけのはずが、気が付いたらほぼ毎日飲むように。

ノーマネーデーを作るためにコーヒーを我慢することは難しいと判断し、低コストで毎日カフェインを摂取できる粉コーヒーを選びました。

粉コーヒーは分量やタイミングが自由です。

飲みすぎを防ぐために少量の粉を14時頃に飲むようにしています。

700円ほどで購入すれば1~2ヵ月持つので、毎日100円から実質月500円以下に抑えることができました。

 

水筒を持ち歩く

 
タイガーカスタムボトル レビュー
 

外出のたびに100円の出費をすることをやめました。

お仕事やプライベートでの外出タイミングが多い方は費用対効果があります。

私の場合
  • 仕事の外出
  • 散歩

 

金額にすると、月に2000円ほどの効果があります。

営業車で移動する際、当たり前のようにコーヒーや水を買うことをやめてみました。

ノーマネーデーを目指すうえでは、出費0の日を作らないといけません。

社内はコーヒーの粉、社外は白湯で対応することにより、ノーマネーデーを作り出しています。

それぞれの方の生活スタイルによりますが、外でペットボトルを購入する機会が多い方にはおススメです。

ゴー
ゴー
水筒持参は丁寧なくらしに1歩近づいて、これが思ったよりいい感じです。
タイガーカスタムボトル レビュー
【タイガーカスタムボトル】お財布にも地球にも優しい水筒を使ってみた。 お仕事で営業活動をする時や休日散歩するときは節約の為に水筒を持ち歩くようにしています。 最近はお仕事用とお家用でボトルを分けた...

 

お弁当持参

 

 

それまでは内勤の日にお弁当を購入していました。

しかし、ノーマネーデーを作れないこと以外にも気になる点がありました。

お弁当の気になる点
  • お弁当は油が多い
  • ランチは現金払いが多い
  • 外食の時はお弁当よりも高くつく

 

お肌や健康のことを考えると揚げ物や油物はできるだけ避けたいです。

Pay払いやクレカ払いの還元率も日ごろから意識しているので、現金会計は支出に対する還元を受けることができずに損した気持ちになります。

そのため、健康とノーマネーデーを意識した中で自然とお弁当を持参するようになりました。

節約効果としては、1食500円以上していたものがが300円ほどになります。

1ヶ月の勤務日は平均して20日以上、1日500円で1万円です。

日々の変動費の中で脳死でやり過ごすことをやめました。

ゴー
ゴー
自炊は節約だけでなく、健康効果もあってオススメですよ。

お弁当はいずれ記事にします。

 

アーモンドまとめ買い

 

 

お仕事中の間食は食べますか?

ゴー
ゴー
私はアーモンドを食べています。

昔は毎日セブンイレブンの肉まんやコアラのマーチを食べていました。

そこから健康を気づかいセブンイレブンのアーモンドへシフトしたのですが、アーモンドはとても高価です。

ノーマネーデーを作るためにアーモンドは量の多いものを購入し会社にストックしています。

写真のアーモンドは味もおいしくコスパも良いのでオススメです。

食べ過ぎを防ぐために、1日に20粒と決めて10時と15時に10粒ずつ食べています。

セブンのアーモンドは週に2袋で700円ほどしますが、現在は月に900円以下の出費になりました。

 

プロテインドリンクに頼らない

 

 

ジムに行くたびにプロテインを飲んでいます。

コンビニのプロテインドリンクはつい買ってしまいがちですが、粉を持ち歩くようにしています。

ダイソーや専用の容器を持ち歩けば、プロテイン持参のハードルが下がって粉を持ち歩けるようになります。

ジム代に加えて毎度プロテインドリンクを買っていたら結構な出費になります。

ジムは入場券を都度購入しているのでノーマネーデーとはなりませんが、支出はできるだけ減らします。

頑張った後のコンビニはつい余計なものを買いがちなので合わせて気を付けています。

ゴー
ゴー
アイス食べたくなる。。。

 

まとめ: ノーマネーデーを増やせれば出費が減り貯金をしやすくなる

 

ノーマネーデーを作るように意識すると、節約につながります。

それだけでなく、買い物の頻度を減らすことができるので、スーパーやコンビニに行く機会が減りました。

お金も時間も浮かすことができるので自分の時間を増やすこともできます。

節約効果をまとめると以下のようになります。

ノーマネーデーの費用効果
  • 毎日コーヒーから粉コーヒー

月2千円→500円以下

  • 自販機から水筒

月2千円→0円

  • お弁当持参

月1万5千円→8千円

  • 間食はアーモンド

月3千円→千円

  • コンビニのプロテインドリンク

月千円→0円

 

金額面でも、毎月の支出が2万3千円から9千500円ほどになっているので、月1万円の節約になっています。

「コーヒーは美味しいものが飲みたい!」や「ランチは外食がいい!」など、人生の楽しみや働くモチベーションにされている方もいると思います。

できることから1つづつ、生活のルーチン支出を1つづつ変えてみるのはいかがでしょうか。

ゴー
ゴー
ノーマネーデーは貯金していきたい人には本当にオススメです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です