家計改善

三菱サラリーマンさんの節約14選をチェック!節約は私たち庶民をきっと投資家に導いてくれる。

三菱サラリーマンさんをご存じでしょうか?

私が初めてtwtterで存在を知ったのは2019年10月19日です。

なんの日かと言えば、三菱サラリーマンさんがセミリタイアした日です。

 

私はこのツイートを見て三菱サラリーマンさんを知りました。

その日はプロフィールからたくさんブログを読ませていただき、とても衝撃を受けたことを覚えています。

そして、三菱サラリーマンさんの年収は高いですが、生活自体は私たちと変わらないか、私たちよりも質素な暮らしをしていることがわかりました。

贅沢品や見栄に支出するのではなく、支出の最適化を行い、余力資金は全部投資に回すというのが、三菱サラリーマンさんの資産形成の仕方でした。

 

このツイートを初めてみた方は衝撃ですよね。

収入の8割ってすごい。。。

私は収入の2割では暮らしていくことができず家賃も払うことができません。

最近貯金をはじめ、やっとの思いで収入の10分の1が貯金できるようになりました。(笑)

そんな三菱サラリーマンさんですが、「節約方法おすすめ14選【経済的自由達成への原動力】」というブログを書いています。

 

資産形成をしていく中で意識的に行った節約方法が14個書かれ、サラリーマンの中の1人として身近な節約を実施しており、私たちでも十分再現することが可能な節約内容を記事にしてくれています。

私には今2つの目標があります。

2つの目標

・2020年12月に生活防衛金60万円を貯金すること。

・2021年4月から投資を始めること。

 

目標達成に向け三菱サラリーマンさんのブログの様な価値観のガイドラインは欠かせません。

読者の方もこのブログを機に、支出の最適化を一緒に考えてみませんか?

支出を我慢できるか、支出を継続するか考える良いきっかけにもなると思います。

 

 

三菱サラリーマンさんの節約14選

こちらが14個の節約方法のまとめになります。

 

①ペットボトル飲料を買わず、水筒持参

②たばこを買うなら、たばこ株を買え

③飲み物は白湯でOK

④彼女や彼氏とのデートは、公園で手作り弁当ピクニック

⑤書籍は図書館利用(新刊は予約)

⑥会社の飲み会は必要最低限

⑦株主優待を徹底活用すべし

⑧散髪はセルフカットか、1000円カット

⑨携帯は格安SIM

⑩プールやジム等のフィットネスは公共施設を活用

⑪コンビニでの買い物は避けよ

⑫買い物カート使うな

⑬支払いは現金でなくクレカで

⑭保険いりません

私はこの中で8個できていました。

14個すべてできるためには相当努力と自分を律することが必要ですが、自分流にアレンジして節約項目を増やしていきたいと思います。

私の理想の形は、支出の最適化を行い、最小限の支出に抑えたうえで、収入を徐々にアップさせることです。

そうすれば、収入に対しての貯金の割合を増やしていけますね。

 

達成しているもの

今達成できているものは今後も引き続き継続していきます。

より最適化つつも人生の幸福度を高めることができれば、資産形成を今後優位に進めていくことができるからです。

 

③飲み物は白湯でOK

私の会社にはウォーターサーバーがあり、お湯8水2の割合で入れます。

時間がたっても冷めないように熱めです。

会社の1階に自動販売機がありますが、入社してから1本も買ったことがありません。

炭酸好きですが、いつも見ないようにしてきました。

 

④彼女や彼氏とのデートは、公園で手作り弁当ピクニック

公園でピクニックをしたことはまだありません。

彼女は歩くことが好きなので、よく一緒に街を歩きます。

都内の地下鉄であれば、1駅1キロ無いので簡単に散策ができるのです。

浅草デートの時に、浅草駅の1駅手前の蔵前駅で下車してみるのは是非やってみてください。

墨田川沿いを歩くと景色がとてもきれいで心が浄化できます。

500m程少し歩けば浅草にに到着できるのでオススメですよ。

 

⑥会社の飲み会は必要最低限

忘年会・送別会・歓迎会等は必ず出席します。

私は当日の誘いと若手会には参加しないようにしています。

当日飲みに行くと1週間の流れが乱れますし、若手飲みは時間の経過と共に愚痴会になってしまうからです。

基本的に愚痴は解決策になりませんし、話してて仲間意識は生まれても、誰も幸せになりません。

 

⑨携帯は格安SIM

楽天モバイルを使用していて、今は1ヶ月980円で利用できています。

2年目以降でも月2980円で使用することができます。

そして、楽天モバイルは楽天ポイントから支払いができるので、契約してから一度も現金を使用したことがありません。

楽天モバイルは通信制限がきても早いという特徴があるのでお勧めです。

 

⑩水泳やジム等のフィットネスは公共施設を利用

ジムは市営ジムで1回240円です。

1時間半ぐらいルーティーンで体を鍛えたらシャワーで気持ちよくなってから帰ります。

もちろん、フロアの自動販売機でご褒美に買うことはしません。

健康にもいいし、自己肯定感も高まるし、生活の中で全力を出す機会を与えてくれる筋トレは最高です。

 

⑫買い物カートは使わない

単身なので使うことはありません。

ここで三菱サラリーマンさんと一番共有できたのは、買い物カゴは筋トレに使用できるということです。

私は平日は自炊でお昼もお弁当持参なので結構重くなります。

片手で持っていると体幹が負けそうになるのを耐えます。

右手で持っているときは左の腹斜筋群が、反対の時は反対の腹斜筋群に刺激が入ります。(笑)

 

⑬可能な限り現金ではなくクレジットカード払い

クレジットカード共に、最近はPay払いやKyashも登場しましたね。

使うまでが勇気いりますし、決済エラーを数回起こしましたが今は使えています。

楽天カード1%とKyash1%の組み合わせは私たちにたくさんのポイントを落としてくれます。

 

⑭保険にははいらない

私は入る余裕がない。という状態が正しいです。

それでも保険に入っている方はいますが、私はこれからも入らないと思います。

三菱サラリーマンさんが述べるように国民皆保険制度がすでにあること、加えて体育大学出身なこともあり健康管理は自分でできます。

病気についても20代になる前から予防を始めていますし、加工食品や添加物はほとんど摂取しません。

保険のお金は貯金と投資に回したいです。

 

ここまでができている節約です。

全部で8個できていることになります。

無駄な支出は今の時点で思ったよりも抑えられている抑えられていると感じました。

新卒時から浪費しないように意識してきたことがここにきて役に立っています。

 

できていないこと

ここからはできていないことです。

できていないことも大きく2つにわけることができると思いました。

・改善すればできるようになること
・ここだけは譲れないポイントの2つがありますね。

こちらにも触れていきたいと思います。

 

改善すればできるようになること

 

①ペットボトル飲料を買わず、水筒持参

私はペットボトルはコンビニにせよ自販機にせよ買いません。

しかし、紙パックをコンビニで買うことが多々あります。

営業職で外出するときの為に意識するためにも来月水筒買います。

 

②たばこを買わずたばこ株を買え

いつか買いたいです。

まずは積み立てNISA、そのあとにIDECOだと思っているので順序は守ります。

(そのときまでたばこ株が生きていれば、ほんとにすごい銘柄なんですね。)

 

⑤書籍は図書館利用

私は今のところに引っ越してから図書館を使用したことがありません。

そして新作の本が置いてあったりすることなど知りませんでした・

コロナウイルスが落ち着いたら足を運んでみようと思います。

 

⑦株主優待を活用すべし

こちらもいつかやってみたいです。

株ではありませんが、ふるさと納税等積極的に生かして今できる優待のような効果は得ていきたいです。

 

⑪コンビニでの買い物は避けよ

時間がないときはどうしてもコンビニの朝ごはんで済ませてしまいます。

額にして月2000円程ですが、自分を律する意味でも0円を意識したいです。

 

譲れないポイント

 

節約14選の中で譲れないポイントが私には1つあります。

⑧散髪はセルフカットか、1000円カット

ここだけは私の譲れないポイントです。

楽天経済圏で生きているのでポイント払いで現金の支出はありませんが、1回3900ポイントの大きな出費です。

しかし、私美容院大好きです。

4週間に1度行き、美容師さんと話したりトリートメントされる時間は心の癒しです。

髪も整いますし、働くモチベーションになります。

これだけはこれからも続けさせてください。

 

節約14選まとめ

順番はバラバラでしたが、14個すべてを確認しました。

14個のうちいくつできていたでしょうか?

私は8個でした。

水筒持参とコンビニ卒業は次の5月で達成しようと思います。

苦しくならない程度に少しづつ節約の項目はこれからも増やしていけるようにします。

そんな節約14選の三菱サラリーマンさんですが、支出への理解はしっかりと持っておられます。

とはいえ、節約もやりすぎは禁物です。自分の価値観に合わせたストレスフリーな節約を心掛けたいところです。

そして、こんなコメントも残しています。

自分の心地よい支出水準が身に染みていなければ、セミリタイアも確実に無理だったでしょう。いくら収入が多くとも、出ていくお金が多ければいつまで経ってもお金というのは貯まらないのです。

この14選を「自分の心地よい支出水準」と表現しています。

すごいです。。。

私はこのような節約を実施しながら、既に行っている楽天経済圏等を組み合わせて節約をしていきたいと思います。

私が投資を始めるのはまだまだ先の話になります。

しかし、投資家マインドは今から始めることができるのでマインドセットを整えていきます。

最後までお読みいただきありありがとうございました。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です