イチ押しアイテム

【1人暮らしにオススメ!】取っ手がとれるティファールフライパン6点セットの感想をレビュー!

ゴー
ゴー
こんにちは!平日は毎日自炊しているゴー(@kenkoryman)です!!

私は貯金をするために平日の夜ご飯は毎日自炊することが習慣になっています。

「はぁ~、今日もお仕事疲れたな~。」

忙しかった日や個人的にやる気のでない日、つい自炊はめんどくさくなってしまいますよね。

「よし、頑張って作ろう!!」

そう思って作ったもの、、、

「食後は皿洗いがめんどくさい。。。」

自炊は常に自分との戦いであると感じています。

1人暮らしの方、家族の料理を任されている方、それぞれに様々な悩みがあるかと思います。

そこで私が目につけたのは、T-falのフライパンセットです。

ティファール 外箱

とはいっても、「フライパン1つで何が変わるの?」そう思う方も多いでしょう。

結論として、T-falフライパンセットは、自炊のいたることろで私たちを助けてくれます!

ゴー
ゴー
想像以上の良さがありました!
主なメリット

・省スペース
・洗いやすい
・底が分厚い
・コーティングが分厚い

 

キッチン家電を買ったものの徐々に自炊のモチベーションが落ちていくことは度々あります。

ですが、T-falのフライパンセットは自炊モチベーションの低下を最大限に防いでくれます。

少々価格は高いのですが、自炊するかたの負担を軽減してくれるアイテムと感じるだけでなく、プレゼントにもいいかなと思いました!

今回は、T-falのフライパン6点セットについて、3ヵ月使用したレビューを書いていきます!

メリットとデメリットを正直に書いたので是非参考にしてみてください。

 

T-falのフライパンセットとは

 

T-falはフライパンや鍋、キッチン用品や電気ケトルを販売している調理器具メーカーです。

最近ではスチームアイロンなどの家電も販売しています。

T-falのキャッチコピーを聞いたことのある方も多いですよね!

ゴー
ゴー
取っ手のとれる~♪ティファールっ♪

 
 

取手の取れるT-fal

取っ手が取れる性能を生かして、フライパンや鍋のセット販売を行っています。

ティファールのセット品は価格は少々お高い価格設定ですが、鉄板の人気を誇ります。

公式サイト価格

6点セットであれば22,000円

9点セットであれば27,500円

 

 

色々なお店でフライパンや鍋と比較すると、かなり高価なフライパンであることがわかります。

私も長らくほしい商品でしたが、中々手を出すことができませんでした。

勇気を出して、6点セットを購入してみました。

ゴー
ゴー
楽天やAmazonの通販だと安く買うことができます!

 

 

T-falフライパン6点セットの付属品

 

T-falフライパン6点セット

6点セットは1人暮らしの方にオススメです。

セット内容

22cmフライパン

26cmフライパン

18cmソースパン(鍋)

取っ手(フィグ)

ソースパン用フタ

プラスチックフタ(シールリッド)

ゴー
ゴー
なぜか、26cmのフタはありません。。。

 

26cmは最も定番なサイズなので、既にフタを持っているかたはそちらで代用が可能です。

持っていない方は別途購入が必要になります。

ニトリで安く済ませることがオススメです。

中々良いものが見当たらない方はネット購入からもフタを買うことができます。

 

購入時の注意

 

T-falのフライパンセットはラインナップが豊富です。

ネットから購入の際は以下に注意しましょう。

①IHかガス火か

②適正価格で買えているか

③カラーによって価格が異なる

 

こちらのガス火の方がIHに比べて安いですが、IHでは使用できません。

楽天やAmazonでは価格にかなり開きがあります。

しっかりと選定しましょう。

ゴー
ゴー
私は9点セットを購入したつもりが6点でした。。。

9点セットの価格を比較しているうちに6点セットを高い値段で購入してしまいました。。。

カラーによっても価格が違うので慎重にお選び下さい。
 

取っ手が取れるメリット

 

ここからは、私が3ヵ月使用したメリットをいくつか紹介していきます。

予想できたメリット

①省スペース

②フライパンが洗いやすい

予期せぬメリット

③底が厚かった

④コーティングが分厚い

 

メリットを感じたとき、高い価格に納得することができました。

 

①省スペース

 

T-fal レビュー

最も有名なメリットです。

全て重ねることができるのでスペースを取りません。

1人暮らしの方でキッチンが狭く感じている方には特におススメです。

重量もそこまでないので、置き場の耐久性もさほど必要ではありません。

ティファール 冷蔵庫

もちろん、冷蔵庫の中にも収納できます。

お皿に移さないでも保存もできるので、洗いものがふえません。

炒めものをフライパンのまま食卓に出せるのもメリットです。

取っ手付きで食卓にだすと、取っ手がスペースを取り邪魔ですからね。

 

②洗いやすい

 

私の部屋はシンクが狭いので、購入前のフライパンは取っ手が邪魔でした。

T-falフライパン レビュー

フライパンをスポンジで洗うためにはシンクから持ち上げなければならず、洗い終わったころにシンク回りは水びたしでした。

ティファール レビュー

T-falに変えてからは、最低限の水はねに抑えられています。

ゴー
ゴー
私にとっては調理時のメリットよりも恩恵がありました。(感動)

 

フライパンがお皿と同じ洗い方ができるので、効率よく洗い物ができます。
 

③底が分厚い

 

フィファールフライパン 裏面

これまで使用していたフライパンは底が薄かったです。

T-falのフライパンは、鍋底が分厚いです。

「なんのメリットがあるの?」といった感じですが、

フライパンが歪まないんです。

安いフライパンは全体的に薄いので、経年と共に底が変形してくることを経験されたかたもいるかと思います。

底が分厚いので、3ヵ月つかったところ、平たい状態をキープしています。

T-falフライパン くっ付かない
ゴー
ゴー
目玉焼きも形が崩れにくいです。

 

これ、油も使ってません。

平たい分火の通りがよく、調理時間短縮になったり、冷めにくいという利点もあります。

 

コーティングが分厚い

 

3ヵ月使ってもほとんど傷はついていません。

T-falは6層の「チタン・エクセレンス」というコーティングを行っています。

是非、公式サイトをご確認ください!

私がお玉やトングをシリコン製のものを利用していることもあると思いますが、コーティングの丈夫さを感じます。

T-falのフライパンセットは少々高いですが、今後も長く愛用することができそうです。

 

デメリット

 

ティファールフライパン 取手

良い製品に違いありませんが、もちろんデメリットもあります。

前半部分では、26cmフタが無いことに触れましたが、そのほかのデメリットについて書いていきます。

購入を検討している方は是非参考にしてください!

デメリット

①浅い

②取っ手が洗いにくい

③混ぜにくい

ゴー
ゴー
全て正直に話します!!

 

①浅い

 

ティファール

22cmと、26cmフライパンはいずれも深さが4.6cmです。

いざ調理をしてみると薄さを感じます。

かき混ぜていると具が飛んだり、炒め物の汁がはねたりする機会は少し増えたと感じます。

また、ご家族がいたりと2人以上の大人数には不向きだと思います。

9点セットの場合も鍋の深さは変わらないので、別売りのウォックパンの購入を検討されても良いと思います。

大皿料理などにはこちらの方が適しています。
 

ウォックパンのサイズ

幅26cm

深さ8.2cm

T-fal L66377 インジニオ・ネオ [IHルビー・エクセレンス ウォックパン (26cm)]

 

 

②取っ手が洗いにくい

 

ティファールフライパン 取手

分解することができなので、取っ手の内部は洗うことができません。

取っ手が取れることは恩恵を受けることが多いですが、見逃せないデメリットの1つです。

どうしても汚れが嫌な時は購入することも可能です。

 

③混ぜにくい

 

ティファール 料理しやすい

ガス火のフライパンの方はわからないのですが、IH版はこの状態でかき混ぜるとフライパンが滑ります。

炒め物は取っ手を付けて手で押さえることでかき混ぜることができますが、そうすると取手が汚れます。

取っ手が汚れた後は先ほどの通り、洗いにくいです。。。

私が3ヵ月使用した印象としては、デメリットはこの3つです。

ネットのレビューなどを見ていると、取っ手が壊れたというのも目にしますが、今のところ問題ありません。

取っ手の「カチッ!」という音も気に入っています。
 

まとめ

 

T-falのフライパンセットを3ヵ月使ってみましたが、とても使いやすいです!

もちろんデメリットもありましたが、それを許せるだけの利便性を感じることができています。

日々の自炊を快適に行うことができているので、作るのがめんどくさい・洗うのがめんどくさいといった気持ちを少しでも減らすことができていると思います。

メリットまとめ

①省スペースで保管しやすい

②取っ手が取れるのでシンクでフライパンが洗いやすい

③底が厚いので変形しない

④コーティングが分厚いので長く使えそう

 

少々お高いですが、十分な性能を持った良いフライパンだと思います。

個人的には、一人暮らしの方には6点セットがオススメです。

ティファール インジニオ・ネオ フライパン6点セット IHルビー・エクセレンス セット6 L66391 【送料無料】

2人以上の方には9点セットがオススメです。

その他では圧力鍋などのラインナップもあり、T-falで一式そろえることができるのでキッチンがとても統一感のある仕上がりになります。

ティファール ≪IH対応≫ 圧力鍋 「クリプソ ミニット デュオ」(4.2L) P4604236 レッド

今後、古くなった時にはパーツごとに購入できる点も良い点だと思います。

自炊を毎日頑張っているかたの支えになるアイテムです。

是非、購入を検討されてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ナシゴレンの完成です!

ナシゴレン

 
 
 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です