家計改善

【貯金ができない方必見!!】貯金が30万円貯まって起きた心の変化3つ。

ゴー
ゴー
こんにちは!貯金日記をつけているゴーです!!

私は昨年12月から生活防衛金60万円を貯金しようとおもい、貯金を始めました。

借金をしたことはこれまでありませんが、銀行の預金残高は3万円~5万円で行ったり来たり。。。

月末が近づくと毎月のように銀行からの引き落とし額と収入を計算しどこか不安定な気持ちを持っていました。

とあるキッカケがあり、昨年の12月に貯金を始めようと思い生活防衛金用の口座を開設し、8/13時点では37万3千円の貯金をすることができました。

月々の貯金額は少ないですが先取貯金+ボーナス貯金を行い、徐々に生活防衛金としての役割を果たせる金額になってきています。

今回は貯金が貯まって起きた心の変化についてお話します。

貯金をしたくてもできない方やこれから始めていきたい方は等身大の参考例として読んでいただければと思います。

主に変化は3つありました。

①毎月の引き落としにストレスを感じなくなる

②メンタルがとても安定するようになった

③もっと貯金したくなった

想定外だった変化としては、お仕事や趣味に使う時間が増えたことです。

貯金金額と共に起きた心の変化を順にお話しますので、貯金が中々できない方や、これから始めようと思っている方には是非読んでいただきたいと思います。

ゴー
ゴー
では、本題へ!

 

貯金が無いとき

 

先ほどをお話ししましたが、私は貯金が全然できていなかったので月末が近づくといつも心に不安を感じていました。

 

 

毎月のチェックリスト

①クレジットカードの請求額はいくらか

②家賃など固定費の計算

③奨学金口座にはいくら必要か

④収入はどのぐらいになりそうか

⑤お給料日まで財布の現金はたりそうか

 
全ての引き落としが大丈夫だとわかるまで不安な状態が続きます。

私が使用しているクレジットカードは楽天カードでした。

楽天カードは請求金額決定のメールが毎月12日にくるので、12日~27日までは何度もお金の計算をしていました。

足りなくなることが無いように毎月ギリギリで財布と残高のにらめっこをするのが習慣となり、今思えばとてもストレスを感じていたと思います。
 

ゴー
ゴー
貯金が5万円以下のときです。。。つらかった。

そんな中、上司の方がたまたま「バビロン大富豪の教え」という本を貸してくれました。

その本の中には「収入の10分の1を貯金せよ」と書かれており、内容に感動して貯金を始めようと思ったのがキッカケです。

ゴー
ゴー
お金持ち目指してまずは貯金!

 
このことが私の貯金を始めるきっかけとなり、2019年12月から貯金を始めることになりました。

 
 

貯金が10万円こえたとき

 

2020年の4月に10万円を突破しました。

貯金を始めてから5ヵ月が経過したときです。

 
 

①家賃の引き落としに焦らなくなる

 
家賃の引き落としは毎月確実に襲い掛かってきます。

貯金で1ヶ月分賄えるようになるだけで本当に気持ちが楽になりました。

家賃・クレカ・奨学金という3本柱から家賃が無くなるだけで一気に負担が減ります。

クレジットカードと奨学金であれば10万円かかりません。

独身なのでそこまで大きな金額ではなくお給料から問題無く払うことができます。

 

②メンタル状態

 
12日からのお金の計算の頻度は確実に減りました。

お仕事中や昼休み、電車の移動中に電卓を使いながら引き落としの計算をしていましたが他のことに時間を使えるようになりました。

ゴー
ゴー
お仕事中に魔が差すことも減りました。

 

貯金が30万円こえたとき

 

2020年6月です。

ボーナス支給と特別定額給付金の10万円でいっきに貯金が進んだ月でした。

  

1ヵ月の引き落としを賄える

 
なにもしなくても1ヶ月全ての費用の引き落としが可能になりました。

30万円あれば、事故によるケガや病気、急な引っ越しが必要となった時でも一時的は対応できる金額です。

まだまだ心細い金額ですが、貯金していないときは革靴やスーツがが1つ壊れただけでも家計に危機が訪れていました。

貯金をすることによって、何かに出費するときに家計に影響する割合がどんどん小さくなっていきます。
 

引き落とし額

 
貯金にあたって無駄使いをしなくなったのでそもそもの引き落とし額が減っています。

昨年の12月以前と比較し、支出の最適化ができるようになっていました。

ゴー
ゴー
うれしい誤算です。

  

27日が楽しみになる

 
貯金を始めてから半年が経過し、毎月のように不安だった27日が楽しみになりつつあります。

収入を支出が上回ることが無いので、先取貯金の日として積み上げを確認する日になりました。

毎月ブログを書くのも楽しみです。

引き落としに神経を使わなくてよくなったのでメンタルが安定するようになりました。

貯金をして良かったこと

・仕事に集中できるようになったこと

・趣味につかう時間がふえたこと

・身の回りの物のアップデートができた

 

身の回りのアップデートについては毎月の貯金報告の最後に毎月触れています。

抑えるところは支出を抑えて、使うべきところは使う。

お金のメリハリを持った使い方ができるようになりました。
  

貯金が60万円こえたとき

 

ゴー
ゴー
きっとこんな感じ!!

私の今年の目標は12月に60万円の生活防衛金を貯金することです。

貯金を始めてから半年以上が経過し、きっと貯めることができると思っています。

私の場合は60万円の貯金があれば4ヵ月は生活することができます。

30万円の時点でかなり心の変化を感じていますが、新しい変化を感じることができているかもしれません。

いまよりもストレスが少なくなることは間違いないと思います。
  

まとめ

 
今回は貯金をすることによって起きる心の変化についてお話しさせていただきました。

貯金が貯まると

・ストレスが減り心が安定する
→引き落としの計算を何回もしなくなった

・27日の引き落としに神経を使わなくなり、他のことに時間が使えるようになった
→趣味やお仕事に気が回るようになる

・もっとお金を貯めたくなる
→60万円貯まった自分はどうなっているのか気になる

 
これから貯金を始めたいと思っている方、貯金がなかなかできない方は「貯金をした後の自分の姿」を想像してみるのはいかがでしょうか?

私自身は何となくで貯金を始め、具体的な想像ができるようになったのは最近のことです。

50万円でも100万円でも、貯金しようと計画し行動に移すことが素晴らしいことですし、それを計画通り実行できることは本当にすごいことだと思います。

1つの具体例として参考にしていただければ嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。
 
 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です